仮想通貨

ETH(イーサ)を買うならbitbank。10,000円以上お得になるオススメの取引所、買い方

NFTの購入に必要なETH。ガチホするためのETH。

ETH いったいどこでどうやって買ってますか?

数ある日本国内の取引所で、ETHを買うならbitbankがオススメ!

いやむしろbitbank一択で決まりです!

ETHを買うならbitbank 一択な理由

  1. ETHを取引所形式で買える
  2. 少額でも出金できる
  3. スマホアプリが使いやすい

ETHを取引所形式で購入できるbitbank

bitbankがおすすめの理由のひとつ、取引所形式でETHを買える点が挙げられます。

2022年8月14日 17時頃のETH/JPY レート

  • bitFlyer 278,307
  • bitbank 268,100
  • CoinCheck 278,250

わかりますか?

ETHを買う時点ですでにbitbankとbitFlyer,CoinCheckとでは10,000円近くも差がついてます。

bitbankのほうが安くで買えそうですよね。

この差はどこからくるのか?

このポイントこそがbitbankの最大の強みである「取引所形式でETHを買える」ことです。

>> bitbankの口座を開設する

取引所 と 販売所

取引所での仮想通貨の購入のしかたには、「取引所」と「販売所」の2通りの方法があります。

仮想通貨を売買する取引所には、仮想通貨を売りたい人 と 仮想通貨を買いたい人 が集まってきます。

「取引所」と「販売所」それぞれの販売方法の違いは、この仮想通貨の売買取引相手が異なります。

  • 販売所 ・・・ bitbnak、bitFlyer、Coincheckなど販売所が相手
  • 取引所・・・仮想通貨を売りたい人 が相手

つまり販売所は、国内の取引所が保有している仮想通貨を取引所から買う。

取引所は、仮想通貨を売りたい人と買いたい人、ユーザー同士が売買をします。

ちょっと単語がややこしいですが、誰から仮想通貨を買うのか、の違いです。

なので上のほうで説明した bitbankとbitFlyer、Coincheckとの10,000円の差は

  • bitFlyer、Coincheck は 販売所での取引レート
  • bitbank は取引所での取引レート

の違いによるものです。

取引所のほうが販売所よりも仮想通貨が安く買える、と覚えておきましょう。

bitbankでETHを買うなら取引所形式で指値

bitbankの取引所形式でETHを購入すれば、他の取引所よりも安くで買えることがわかりましたね。

ここでさらにお得に買うためのワンポイント。それは、

  • 指値 で買う

ことです。

大事なことなので2回いいます。指値で買いましょう。

指値に対して、成行 という注文方法もあります。

  • 指値 ・・・ 取引の価格を自分で指定する
  • 成行・・・ 価格を指定せずにリアルタイムの取引価格で買う

では、なぜ指値で買うのがオススメなのでしょうか?

自分で価格を決めれるから?

その理由も確かにあります。

もうひとつ指値がオススメの理由に、

  • 指値のほうが成行よりも手数料が安い

という理由があります。

実際にbitbankの手数料をみてみましょう。

ETH / JPY 取引の手数料が

  • メイカー -0.02%
  • テイカー 0.12%

とあります。

メイカー、テイカーの詳しい説明は省きますが、メイカー は 指値、テイカー は成行 での取引です。

なんとメイカーだとマイナス手数料、つまり手数料を払うんじゃなくて逆に手数料がもらえちゃいます。

これはもう 指値が買うほうがなにかとお得ですね。

>> bitbankの口座を開設する

ETHを取引所形式で購入できる取引所

bitbank以外にも、ETHを取引所で買える取引所はあります。

  • GMOコイン

でも、同じように取引所形式で注文可能です。

でも、bitbankの良いところは、まだまだあるんです。

少額からでもETH出金が可能なbitbank

bitbankは、少額でも出金できます。

取引所形式でETHを購入できるbitbankとGMOコインの最小出金可能額の比較。

  • bitbank 0.001ETH
  • GMOコイン 0.1ETH

かなり違いがありますね。

0.1も0.001もたいして変わらないよ。

と思っているそこのアーた。

それは、とんでもない勘違いです。

この差は、少額で仮想通貨を楽しんでいるものにとっては、とてつもなく大きいです。

例えば10,000円でETHを買うとする。

ETH/JPYレートが 270,000円だと、買えるETHは約0.03ETH。

bitbankだと、この0.03ETHをメタマスクへ出金して、OpenSeaでNFT購入に使うこともできちゃいます。

これがGMOコインになると、0.03ETHでは出金最小額ラインを超えないので、あと0.07ETHを調達する必要があります。

bitbankは、少額送金できるので時間を無駄にすることがありません。

>> bitbankの口座を開設する

スマホアプリが使いやすい

仮想通貨の取引を、PCではなくスマホでおこなう機会も増えてきました。

スマホでの操作のしやすさは重要な要素。

とくに仮想通貨取引は、扱う金額が大きくなりがち。

スマホの操作性が悪く過入金してしまった、などのミスはぜったい避けたい。

その点、bitbankのスマホアプリは使いやすくて安心です。

bitbankの取引所形式のスマホ画面。

取引所形式でも小さい画面ながら、とても使いやすくまとまっています。

bitbank一択になるその他の理由

  • 取引所形式で買える仮想通貨は18種類 (2022年8月時点)
  • 販売所でもスプレッドが狭い
  • いまならキャンペーンも

取引所形式で買える仮想通貨は18種類

bitbankでユーザー同士で売買をおこなえる取引所形式で買える仮想通貨の種類は、驚きの18種類。

あのイーロン・マスクがツイートして価格が高騰したドージコインも扱いが始まりました。

販売所でもスプレッド幅が小さい

販売所が持っている仮想通貨を買う、販売所形式での取引。

各取引所は、売りと買いの販売価格差(スプレッド)を設けて、この差額で利益を得ています。

このスプレッドの幅がbitbankは狭いです。

つまりbitbankだと、よその取引所の取引所形式よりも安くで買えて、高くで売れます。

キャンペーンも

bitbankでは『仮想通貨の夏祭りWキャンペーン』開催中です。

\ bitbank(ビットバンク) 仮想通貨の夏祭りWキャンペーン /

キャンペーン1

  • 新規口座開設&ご入金
    • 抽選で100名に現金2,000円プレゼント

キャンペーン2

  • 取引所で仮想通貨お取引
    • 抽選で100名に取引手数料最大8,000円キャッシュバック

キャンペーン期間

  • 2022年8月31日11時59分

\ bitbank(ビットバンク) 仮想通貨の夏祭りWキャンペーン /

まとめ

「おすすめ 取引所 仮想通貨」などと検索すると、だいたい Coincheck 、bitFlyer あたりをオススメしているブログが多い。

「どこの取引所を使っていますか?」というアンケート調査でも上位3箇所は

  1. 1位:Coincheck(コインチェック)・・・109票
  2. 2位:bitFlyer(ビットフライヤー)・・・59票
  3. 3位:GMOコイン・・・52票

という結果に。

このアンケート調査では、bitbankは6位という結果に。

【2021年】みんなが使っている国内暗号資産(仮想通貨)取引所はどこ?選び方やおすすめする理由を徹底調査!

逆に言えば、大多数の人はbitbankの良さを知らないんです。

はっきりいってbitbankを知らないとは。この人達ははじめから損をしてます。

もちろんCoincheckのCoincheckつみたてやbitFlyerのbitFlyerクレカなど、それぞれ良いサービスがあります。

自分の用途によって、取引所を使い分けるのがいいでしょう。

>> 無料でコインチェックの口座を開設する

そしていま注目のETH。

PoWからPoSへ変換する、ETH最大のアップグレードイベント The Mergeを9月中旬に控えています。

The Mergeに呼応してなのか、この1ヶ月間のETH価格は右肩あがり。

いま大注目のイーサリアムETHを少しでもお得に買うには

  • bitbankの取引所形式で指値で買う

これ一択できまり。

bitbankにまだ口座をもっていないのなら、この機会に作ってみよう。

\ bitbank(ビットバンク) 仮想通貨の夏祭りWキャンペーン /

少し前に話題になった本だけど、いま読み返すとおもしろい。

これからの経済、仮想通貨そしてお金にかわる新しい価値とは。