稼ぐ

暗号資産$SWEAT爆誕。どう変わったSweatcoin。20,000歩ほど歩いてみたよ

2022年9月13日、SWEATのTGEがおこなわれました。

暗号資産SWEATが誕生して、Sweatcoinなにが変わったのか。

みてみましょう。

暗号資産SWEAT

TGE以前まで持っていたSweatcoinが、暗号資産SWEATに1:1の比率で交換されました。

ただし実際は下記条件でSWEATに交換されています。

  • 90%はロックされていて触れない
  • 10%はウォレットにエアドロップ
  • ロックされた残りのSWEATは24ヶ月をかけてアンロック

わたしは3,333Sweatcoinが3,333SWEATになったのですが、じっさいに自由にできるのは333SWEATでした。

SWEATウォレットでできること

SWEATアプリで、記事執筆時点で機能として使えるのは

  • 送金
  • ステーキング
  • リワード

の3機能。

送金

SWEATの送金と受け取りが可能。

ただし送金は、Swaetcoinユーザー宛のみに可能。

メタマスクや取引所への送金はできません。

どうやら取引所など外部への送金も可能なようです。

じっさいにわたしもSWEATウォレットからBybitへ送金してみました。

うん

かんたんに送金できます。

受け取りは、ユーザーへSWEATリクエストが可能。

またフルアドレスも持っているので、取引所などからSWEATウォレットへの送金は可能なようです。

bb7637a9b5d8e2dead7370aae31037d02ab947215d3f3c4d8c61fc3f6b23ff6a

↑ わたしのSWEATウォレットアドレス。よければSWEAT送ってください笑

ステーキング

TGEでエアドロップされたSWEATを、そのままステーキングで増やすことも可能。

ステーキング期間と利率は下記。

  • 12ヶ月 12%
  • 6ヶ月 6%
  • 3ヶ月 3%

複数ステーキングを走らせることも可能。

この利率なら、アンロックされたSWEATが貯まったらステーキングで増やす、という運用もありですね。

わたしもエアドロップされた334.79SWEATをすべて、12ヶ月ステーキングにまわしました。

12ヶ月ステーキングで、40.17 SWEAT稼げます。

リワード

いろんなプレゼントがあたるリワードに応募できます。

ステーキング枚数が多いと当選確率が高くなるようです。

歩いてSWEATを稼ぐ

TGE後も歩くとSweatcoinが貯まっていきます。

もちろんSWEATも貯まります。

SWEAT生成ルール

交換比率

1,000歩 = 1SWEAT

時間の経過とともに、1SWEATを稼ぐために必要な歩数が多くなっていきます。

3年後の2025年には、1SWEATを稼ぐためには7,300歩が必要。

そして2028年には、1SWEATを手に入れるには18,600歩が必要に。

ミントルール

実際にSWEATが生成されるルール

  • 1日の最初の10,000歩が対象
  • 最初の5,000歩でSWEAT生成、残りはコインに
  • プレミアム会員の場合は上限50,000歩

となります。

一般会員だとSWEAT交換は10,000歩までのカウントとなります。

なぜ10,000歩なのか?

健康的な習慣を促進したいので、全体の上限を10,000歩に設定しました。

とのこと。

そうだよね。暗号資産目的で健康を害するまで歩き続ける人とか出そうだしね。

有料のプレミアム会員だと50,000歩までカウントされます。

実際に20,000歩ほど歩いてみた

実際に20,000歩ほど歩いてみた。

ちなみに、プレミアム会員です。

20,000歩あるいた当日のSWEATウォレット。

21,000歩あるいて、約11SWEAT稼ぎました!

この時のレートが、1SWEAT = 9.06円

99円稼いだぞーい。

これまでのコインじゃなくて、本当の暗号資産を稼いでる。

なんかモチベーションの度合いが違ってきますね。

SWEAT今後のロードマップ

今年中の予定

  • NFT
  • 法定通貨でSWEATの購入
  • ステーキングに対する報酬の追加
  • 運動をしないときのペナルティ

これまでの発表から、対戦ゲームの要素も入ってくるようでその報酬としてNFTをもらえるようになるのでしょうか。

ロードマップ内に、ちょっと気になる文言も。

それが、「運動をしないときのペナルティ」。

運動をしないと罰則があるんですか!?

すごい、アメとムチ。

まとめ

TGEの時間が少し延長され、やや混乱ぶりがみえたものの無事に終了。

所有SWEATの10%しか使えないことや、メタマスクなど外部への出金ができないことから、SWEATの価格も8円〜10円のあいだで動いています。

Sweatcoinは、暗号資産とは無縁の、健康促進を目的としたアプリ開発がスタートしたプロジェクト。

今後の開発で、どのようにゲーム性とNFTを絡めてくるのか楽しみでもあります。

ステーキングで稼ぐ

現時点で、現実的なSWEATで稼ぐ方法は、

  • ステーキング

です。

12ヶ月のステーキングだと、年利12%でSWEATの枚数が増えます。

Bybitへ出金してUSDTへ換金してさらに年利の高い収益へまわすことも考えられます。

でも、ある程度SWEATの額があるならいいけど、300SWEATくらいならSWEATステーキングで増やすかな。

SWEATでSWEATを稼ぎます。

並行して、複数のステーキングをはしらせることも可能なので、徐々にアンロックされてきたSWEATをステーキングへ回していくのもいい。

わたしは、エアドロされた334SWETをすべて12ヶ月ステーキングへまわしました。

1年後には40SWEAT増えてます。

ある程度アンロックされてウォレットに貯まったSWEATもステーキングにまわしていく予定です。

本当のMove to Earn になったSweatcoin。

これからも注目アプリです。

SWEAT ECONOMY
https://ja.sweateconomy.com/