HOW TO

CAKEでCAKEを増やす複利運用の手順。PancakeSwapでDeFi資産運用をはじめる

PancakeSwapで収穫したCAKEを、さらに運用にまわしてCAKEを増やす手順を解説。

PacakeSwap複利運用に必要なモノ

  • CAKE
  • BNB

CAKEを預けれ入れるので、なにはなくともCAKEが必要。

そして手数料ガス代支払い用のBNBも用意しておきましょう。1,000円分も用意しておけば十分です。

PancakeSwap CAKE複利運用の手順

  1. Stake CAKEを有効にする
  2. Stake の種類を選ぶ → 今回は Stake CAKE
  3. 預ける額と期間を決める → 今回は Max 、52W
  4. 運用開始
  5. さらにCAKEを追加する

1.Stake CAKEを有効にする

PancakeSwap
https://pancakeswap.finance/

PancakeSwapのトップページから、「Earn」>「Pools」へ移動。

今回は Stake CAKE でCAKEを運用にまわします。

「Detail」から詳細を表示、「Enable」ボタンからStake CAKE を有効にします。

メタママスクでガス代を確認、「確認」ボタンで支払いを済ませます。

2.Stake の種類を選ぶ

CAKEを預ける種類を選択。

  • Flexible
  • Locked

Flexible

好きなときにステーキングを解除して報酬を得ることが可能。

できること
  • flexible stakingにCAKEを追加する。
  • いつでも報酬を得ることが可能。
  • いつでも出金が可能。(最初の72時間は手数料が0.1%かかる)
  • フレキシブルステーキングでステークされた全てのCAKEを期間限定ステーキングに変更が可能。
できないこと
  • フレキシブルステークのCAKEがある場合、固定期間ステーキングにCAKEを追加する
  • フレキシブルにステークされたCAKEの一部を期間限定ステークに変更する。

Locked

任意の期間ロックし、利回りを最大化、より多くのCAKEを得ることができます。

できること
  • ロックするCAKEを追加する。
  • ロック期間を延長する
できないこと
  • CAKEをフレキシブルステーキングに追加する。
  • リワードを収穫する。
  • ロック期間が終了する前に出金する。

3.預ける額と期間を決める

この画面では

  • 預ける額
  • 預ける期間

を決めます。

今回は、

  • 預ける額 MAX
  • 預ける期間 最長の52W

でいきます!

メタママスクでガス代を確認、「確認」で支払い。

4.運用開始

ガス代の支払いが終わると、運用開始です。

しばらく見ていると、リアルタイムで報酬が増えていくのが見れます。

5.さらにCAKEを追加する

Lock期間中にCAKEを追加することは可能です。

「Add CAKE」ボタンをクリック。

流動性の供給で得たCAKEをMAXで追加。

ある程度ステーキング期間が経過したあとでCAKEを追加したときは、”Renew and extend your lock to keep similar benefits.” にチェックを入れることで、ロック期間を初期設定と同じにし、同様の利回りを維持することも可能です。また 始めからステーキングが開始されます。

まとめ

Web3 ブロックチェーンの凄さを体験できるのがDeFi、分散型金融と呼ばれるサービス。

なかでもPancakeSwapは、DeFiの元祖的サービスで他のDeFiの教科書的存在。PancakeSwapの仕組み、手順がわかれば他のサービスも使えるとか。

利回りも年利20%など、銀行の金利とくらべてもとてつもなく高いのも魅力。

でも暗号資産の世界は、規制や取引所のリスクも高いのであくまで自己責任で。

まずは無理のない範囲で楽しみましょう。